ワンコ&ニャンコの雑貨屋さん『すぷりんぐ』

2011年03月17日

被災地の皆様へ

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


*****社)UKC JAPAN より転記********


一般社団法人UKC JAPAN本部に、対策室をおき、皆様の温かい善意を胸に 被災地に向け出発いたしました。

私達は、常に行政との連携を図り、被災者の救助の妨げにならぬよう、なおかつ迅速に救助にあたります。

被災地では、「なんで動物の命を守るのか?人間の命だけで良い!」と被災者同士の摩擦が起きております。

この様な状況ですので、お気持ちは分かります。

その為に、動物対策本部の設置が遅れているのが実情なのですから・・・

しかし、動物も大切な家族の一員です。

動物より人間の命?

私達は、人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合わならないと主張してきております。

やっと この思いが行政に通じたのです!

遅くなりましたが、不安を抱え私達を応援してきた皆様ご安心ください。

先発隊(UKC JAPAN湘南)は現在、福島で立ち往生しております。
UKC JAPAN本部は現在宮城に向っております。

フード、ゲージ、毛布など(レスキューに関する物資、現時点ある全て)を積み込み京都を出発しました。

被災地の方々より沢山のSOSを受けております。

必ず皆様のもとに行きます!

【東北大震災ドッグレスキュー 一般社団法人UKC JAPAN】というタスキをかけた車。

車両を、見かけたら応援よろしくお願いいたします!

何度も書きますが、
私達は、人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合う信念は揺るぎません。

これが信念です!

一般社団法人UKC JAPANが現地入に入った場合、報道カメラと一緒に行動し、映像を記録に残しますが、
被災されている皆様や傷ついた犬・猫達にストレスを与えないよう充分に配慮させていただきます。

現地での行動は、その都度アップさせていただきます。

一般社団法人UKC JAPAN
〒621-0046 京都府亀岡市千代川町北ノ庄惣堂6番3
TTEL : 0771-24-6324
FAX : 0771-24-6504

※物資の問い合わせが、たくさんきております。
心より感謝申し上げます。

これから発送の方々は、下記に送っていただければと思います。
被災地動物緊急本部 UKC JAPAN 湘南を拠点に活動いたします!


〒253-0102

神奈川県高座郡寒川町小動341

グローリータッズ湘南

TEL:0467-84-7456 FAX:0467-84-7457
  
まで、お手数ですが、よろしくお願いいたします。
posted by CHIKA at 01:11| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。